大学生の恋活・学生同士の出会いを提供する スチューデント

パーティー開始20分前迄お電話にてご予約承っております!オンラインからのご予約は24時間受付中♪

HOME > パーティー攻略にお役立ち > Lesson05 恋愛ケーススタディ 恋活あるある(男性向け)

恋愛ケーススタディ

恋愛ケーススタディ
men's恋活・恋愛
メンズの恋活・恋愛事情 ファッション・マナー・モテるタイプ ありえない失敗談
コミュニケーション・トーク術 ありえない体験談 学生女子/社会人女性との付き合い方
成功体験記(男性編) 「モテ男」の条件 見逃すな!脈ありサイン(男性向け)
女子大学生の恋愛心理(男性向け) 恋活あるある(男性向け)
 
women's恋活・恋愛
女性の恋活・恋愛事情 女子大生向けお役立ち情報 ありえない失敗談
コミュニケーション・トーク術 ありえない体験談 学生男子・社会人男性とのお付き合い
成功体験記(女性編) 「モテ女」の条件 見逃すな!脈ありサイン(女性向け)

恋活あるある(男性向け)

恋活パーティーや合コンに参加をして出会いを求めていると、思わず笑えるようなできごとや、泣きたくなるような失敗などさまざまな体験をすると思いますが、男子大学生によくありがちな恋活あるあるをご紹介していきます。自分に当てはまるか確認しながら恋活あるあるをお楽しみください。

恋活パーティーではフリータイムで運命が決まる
恋活パーティーではフリータイムで運命が決まる

恋活パーティーでは良くも悪くもフリータイムでの会話が大事です。前半の一対一の会話で良い印象を残すことができても、カップル希望前のフリータイムで話すことができなければ印象は薄れてしまいます。フリータイムで最後に良い印象を残そうと必死になってしまうあるあるです。

出会いの場では緊張してトイレが近くなる

恋活パーティー、合コン、恋活イベントなどの出会いの場で緊張してしまう方も多いでしょう。緊張するとお腹が痛くなりすぐにトイレに行きたくなるあるあるです。対処策としては、前日は消化の良いものを食べましょう。

合コンをしていると最初と最後のテンションがガラっと変わる

気合いを入れた合コンで盛り上げようと頑張っていても、テンションを保つのは難しいですね。ついついお酒のペースが進んでしまいガラっとテンションが最初よりも変わってしまうあるあるです。無理し過ぎないように楽しんでください。

パーティ開催スケジュール

▼都道府県を選択

▼開催エリアを選択

日付から検索

月 
▶エリアからパーティーを探す

メールマガジンに関する個人情報の取扱い」をよくお読みいただき、ご同意の上で登録してください。

スタッフブログ ? EXEOstudent スタッフブログ
■■■■記事タイトル01■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

■■■■記事タイトル02■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

デートスポット 学生恋愛掲示板 スマートフォンサイトOPEN! QRコード
Pマーク
© Student All Right Reserved. ページトップ