大学生の恋活・学生同士の出会いを提供する スチューデント

パーティー開始20分前迄お電話にてご予約承っております!オンラインからのご予約は24時間受付中♪

HOME > パーティー攻略にお役立ち > Lesson13 恋活パーティーインタビュー(男子編)「第1回」一度きりのキャンパスライフを謳歌するために

恋活パーティーインタビュー

Lesson13 恋活パーティーインタビュー

「第1回」

一度きりのキャンパスライフを謳歌するために

エクシオスチューデント

恋活パーティーに参加しようと思ったきっかけや、エクシオスチューデントを選んだ理由をお聞かせください。

S.Hさん
今までは中高一貫校で、勉強に打ち込んで来たのですが、大学生になったので今までできなかったさまざまな経験を幅広く積んでいきたいと思ったからです。恥ずかしながら、彼女のいるキャンパスライフにあこがれている節もありまして。恋愛は不得手ですが、恋活も頑張ってみようとパーティーに参加してみました。 エクシオスチューデントを選んだ理由は、恋活パーティーで有名なエクシオが運営していたので安心感があったからです。また、24時間いつでも簡単に予約できるのも良かったですね。

エクシオスチューデント

恋活パーティーに参加してみて、いかがでしたか?

S.Hさん
良い意味で、めったにできない体験だったように思います。 恋活パーティーというものに初めて参加したということもあり、慌てふためいて終わってしまった印象です。とくにトークタイムでは、話が続かないこともあり焦りました。自分で思っていたより、全然会話ができないことに驚くと同時に少しショックでした。ちなみに、両隣の男性はトークも盛り上がっていたようで始終圧倒されっぱなしでした。 それにしても、カップル発表は大学の合否発表よりも緊張しましたね。

エクシオスチューデント

恋活パーティーで良い出会いはありましたか?

S.Hさん
気になる人はいたのですが、今回は残念ながら良い出会いに繋がらなかったです。 でも、私が想像していたよりカップルが成立していたので、次回こそは頑張ってみたいと思います。

エクシオスチューデント

今回の恋活パーティーを振り返って、100点満点で点数をつけるなら、何点ですか?

S.Hさん
50点です。まだまだ自分には伸び代があると期待して、半分にしました。

エクシオスチューデント

最後に、これから参加する方へメッセージやアドバイスをいただけますか?

S.Hさん
初心者の私がアドバイスをするのはおこがましいですが、恋活パーティーは構えていたより、ずっと気楽なイベントでした。行こうかどうしようか悩んでいる方は、試しに参加してみると良いと思います。今回私自身は彼女ができませんでしたが、恋活においての自分の市場価値を判断する良い機会になりましたし、自分の欠点や磨くべきポイントなどを客観的に考えるきっかけになったと思います。

エクシオスチューデント

インタビューのご協力、ありがとうございました。 前向きな姿勢を忘れることのないS.Hさん。次回は素敵なご縁に恵まれることをスタッフ一同お祈りしております。

パーティ開催スケジュール

▼都道府県を選択

▼開催エリアを選択

日付から検索

月 
▶エリアからパーティーを探す

メールマガジンに関する個人情報の取扱い」をよくお読みいただき、ご同意の上で登録してください。

スタッフブログ ? EXEOstudent スタッフブログ
■■■■記事タイトル01■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

■■■■記事タイトル02■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

デートスポット 学生恋愛掲示板 スマートフォンサイトOPEN! QRコード
Pマーク
© Student All Right Reserved. ページトップ