大学生の恋活・学生同士の出会いを提供する エクシオスチューデント

HOME > パーティー攻略にお役立ち > Lesson12 大人からのメッセージ 学生時代に戻ってやり直したいこと(女子編)

大人からのメッセージ

Lesson12 大人からのメッセージ

(女子向き)学生時代に戻ってやり直したいこと

社会人になると、みんなが思っている以上にやりたい事や、やれる事が制限されてしまいます。
もちろん、大人には大人の楽しみや充実があるのですが、やはり学生時代の楽しみ方やチャレンジは社会人になってからではなかなか難しいもの。
少しでもこの短く貴重な学生時代を“素敵な思い出”と言える大人になるために、先輩たちの意見を参考にしてみて下さい。

▼鍋パーティーは絶好の恋活パーティーなのに…

気分のムラって想像以上に関係を悪化させる 実家から大学に通っていた私は門限が厳しく、一人暮らしの友人の家にお泊りするのも親の許可なくしては無理でした。バイトの時を除いては夜10時までに帰宅しなければ、厳しいお説教タイムが待っています。
姉の前例をしっかり観察していた私は、とにかく要領よく振舞う事に長けていて、わざわざ怒られてまで遊ぼうとは思いませんでした。
でも今振り返って思う事。
それは、少々怒られても鍋パーティーには最後まで参加するべきだったということです。 大学時代の友人と、そのバイト先の男の子が時々参加していたそのパーティーは、今思うと絶好の恋活パーティーでした。いつも盛り上がる直前に帰るため、男の子たちとなかなか打ち解けられず、しかも「どうせ帰るし」といった空気がせっかくのチャンスを逃す原因になっていたと感じます。
只今社会人3年目。もはや忙しすぎて鍋パーティーどころではありません。
もっともっとあの時間を楽しんでおけばよかった…。
もし学生時代に戻れるなら、門限交渉、もしくは思い切って一人暮らし宣言しているかもしれません。

▼「夏は海!冬はスノボ!」と言える過去が羨ましい

何かとめんどくさがりな性格で、学生時代の楽しみと言えば、ファミレスでの会話や仲の良い女友達やバイト仲間との飲み会程度。特にサークルにも所属せず、学生独特のアクティブな楽しみ方とは無縁の生活を送っていました。
現在働いている職場の同僚とは、プライベートでも仲が良く、しばしばご飯を食べに行ったり、温泉旅行に行く間柄。時々学生時代の話題になるのですが、とにかく私とは真逆の青春時代を送っていて、その話題の豊富さが羨ましく感じます。しかも只今当時の元彼と絶賛恋活中!復活愛と言う事でますます昔の話が増え、やはり、人間アクティブな方が人生充実するのかなと感じています。
もし学生時代に時間を巻き戻せるなら、海に山にとアクティブに楽しみたいです。

▼何もしなかった恋への後悔

気分のムラって想像以上に関係を悪化させる短大時代、とあるレストランのホールでアルバイトをしていました。当時私は、その時の新人教育を担当してくれた8歳年上の社員さんに片思いをしていたのですが、ただただ目で追うばかりの毎日で、思いを伝える行動もそぶりも一切しませんでした。そして全く恋が進行することもなく1年半が経過。結局その社員さんの退社により恋はあっさり終わってしまいました。
今までの恋愛経験の中でも、この時の恋愛はかなり自分の中でウエイトが大きく、何一つ行動せずに終わらせてしまったことを今でもずっと後悔しています。相手に彼女がいなかったこと、そして噂レベルではありますがその人が私に気があったということが、心のどこかでまだ足踏みしている原因なのかもしれません。
今、私には彼氏がいます。それなりに幸せです。
しかしこの間、LINEにその片思いだった人がリストにあがってきました。
懐かしい感情と共に渦巻く恋の記憶。 もし学生時代に告白していたら…
もしあの人が退社する時に勇気が出せていたら…
「もし」とか「あの時」なんて、なるべく抱えるものじゃないと分かっているものの、やっぱりそう考えてしまいます。
今更連絡しても向こうは私の事をきっと忘れているに違いありません。
彼女がいるかもしれないし、結婚している可能性もあります。
しかし密かに恋の迷路にハマりそうな自分がいます。

▼“食べ放題”という悪魔のささやき!?

食べ放題大好き女子です。 授業の後、ビュッフェに行くのがとにかく楽しみだった私たちは、新しくOPENしたビュッフェ情報をいち早くキャッチすると、必ず並んででもそのお店で腹十分目まで食べて楽しんでいました。
バスケ部に所属していた高校時代は、毎日激しい運動のおかげで肥満とは無縁の生活でしたが、部活をやめて全く動かなくなったことも影響し、卒業後、見事体重は15キロ増!彼氏にもフラれました。
やっと傷も癒え、そろそろ新しい出会いが欲しいと思って最近パーティーに参加し始めましたが、体型のコンプレックスもあってなかなか自分に自信が持てません。
学生時代に戻れるなら、昔の自分に「ビュッフェはほどほどに」と伝えたいです。
きっと今の自分の姿を見れば、過去の自分は納得してくれることだと思いますが、過去は変えられないので、未来を変える努力を始めようと思っています。
ダイエットです。
しかし、一度太ってしまった身体を戻すのは思った以上に大変なこと。恋活は内面と外見、両方大切だと思うので、後で後悔するような食べ方は避けるべきだったと反省しています

パーティ開催スケジュール

▼都道府県を選択

▼開催エリアを選択

日付から検索

月 

メールマガジンに関する個人情報の取扱い」をよくお読みいただき、ご同意の上で登録してください。

スタッフブログ
2017/06/27
テクニック
2017/06/26
外見
2017/06/25
LINE
2017/06/27
テクニック
2017/06/26
外見
2017/06/25
LINE
メディア紹介 デートスポット 学生恋愛掲示板 スマートフォンサイトOPEN! QRコード
Pマーク
© EXEO JAPAN All Right Reserved. ページトップ