大学生の恋活・学生同士の出会いを提供する スチューデント

パーティー開始20分前迄お電話にてご予約承っております!オンラインからのご予約は24時間受付中♪

HOME > パーティー攻略にお役立ち > Lesson15 恋活お悩み相談 元彼を忘れることができません

元彼を忘れることができません

Lesson15 恋活お悩み相談 元彼を忘れることができません

元彼を忘れることができません O.Kさん(19歳・女子・大学生)

Q元彼を忘れることができないのですが忘れた方が良いですか?

元彼を忘れることができないのですが忘れた方が良いですか?私には高校の時に付き合っていた彼氏がいました。元彼は身長も高く、面白いし、運動ができてカッコ良かったです。なにより私に対して、凄く優しかった所が好きでした。
一年の頃からお付き合いをしていたのですが、高校を卒業する前に別れをきりだされました。理由は東京に上京するので、遠距離恋愛になり、悲しませたくないというものでした。
遠距離恋愛になることは、進路決定の時に分かっていましたが、遠距離になっても付き合っていけると思い彼も同じ気持ちだと思っていました。
しかし高校卒業の一ヶ月前に別れを切り出されたのです。
大学生になり、周りの子たちは大学生活を楽しみ、恋愛を充実させている中で私は元彼を引きずっています。
過去の恋愛は忘れて新しい恋愛をした方が良いでしょうか?
また新しい出会いを探すためには、どのようなことを意識すればいいでしょうか?

A 無理に過去の恋愛を忘れる必要はありません。ゆっくりと時間をかけて次の恋愛に進みましょう。
恋愛をしていると別れてしまう原因がさまざまなケースであります。しかし人生の先はまだまだ長いのです。この先も恋愛に限らず選択をしなければいけないことが多くあります。
一つずつ乗り越えていき、理想の恋活を行っていきましょう。
恋活はお付き合いをする結果だけではありません、失恋をした際も重要です。
学生であるO.Kさんは、これからたくさんの出会いがあります。大学、バイト先、学生イベント、サークル、恋活パーティーなどたくさんの出会いの場に足を踏み入れてみましょう。
たくさんの方と出会いコミュニケーションを取ることで、多くの経験を学ぶことができます。多くの経験が恋活や日常生活などに活かされるでしょう。
パーティ開催スケジュール

▼都道府県を選択

▼開催エリアを選択

日付から検索

月 
▶エリアからパーティーを探す

メールマガジンに関する個人情報の取扱い」をよくお読みいただき、ご同意の上で登録してください。

スタッフブログ ? EXEOstudent スタッフブログ
■■■■記事タイトル01■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

■■■■記事タイトル02■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

デートスポット 学生恋愛掲示板 スマートフォンサイトOPEN! QRコード
Pマーク
© Student All Right Reserved. ページトップ