大学生の恋活・学生同士の出会いを提供する エクシオスチューデント

HOME > パーティー攻略にお役立ち > Lesson2 恋活イベント 二次会へ行こう!

恋活イベント

Lesson2恋活イベント
恋に繋がるイベントに参加しよう アウトドアなイベントで恋活 二次会へ行こう!
イベントの種類・予算・探し方 インドアなイベントで恋活

二次会へ行こう!

せっかくの出会いのチャンスを無駄にしないためにも、恋活イベントの二次会には積極的に参加するのがおすすめです。
待っているだけでは、もったいない。
ここでは、二次会への心構えや、二次会への誘い方や誘われ方について、詳しくご紹介していきます。

二次会への事前準備

恋活イベントの種類にもよりますが、ほとんどの場合は2時間〜3時間程度で終わるものが大半です。
緊張もほぐれて、ようやく会話が盛り上がってきたところでお開き…なんてことも、よくある話。
新たな出会いを求めて参加する恋活イベントですから、チャンスを次へつなげたいものです。
できれば、恋活イベントの終了後の時間帯に、アルバイトや他の予定を入れたりせずに、空けておくのがポイント。
積極的に二次会へ参加できるように、時間的にも経済的にも余裕を持ってイベントに参加すると良いでしょう。
恋活イベントが行われる周辺の情報を収集しておき、二次会に使えそうなお店を事前にチェックしておくのがおすすめです。

二次会へのスマートな誘い方

二次会に誘いたいと思っても「どのタイミングで誘えばいいのか」が一番頭を悩ませるところではないでしょうか。
恋活イベントの進行や流れにもよりますが、終了時刻の20分前までには声をかけておくのがベスト。
お相手の予定や都合もあるので、余裕をもって誘った方がOKをもらえる可能性も高くなるはずです。
周囲の状況からどうしてもイベントの最中に声をかけられない場合にはイベント終了直後にすかさず誘って
みましょう。
◆OKをもらいやすい誘い方〜男性編〜あまり強引な誘い方も考え物ですが、モジモジと恥ずかしがるのはNGです。
「もう少し一緒にいたい」という気持ちをストレートに伝え、スマートに誘いましょう。
居酒屋やカラオケに誘うのが、二次会のスタンダードのように思われがちですが、オシャレなカフェに誘うのも好感度が高いので、おすすめです。
「近くにお気に入りのカフェがあるんだけど、そこでもう少し話さない?」「一度行ってみたいと思っていたオシャレなカフェに、一緒に行ってもらえたら嬉しいな。一緒にスイーツでもどう?」このような言葉でスマートに声をかけられれば、完璧です。
くれぐれも、「この後どうしようか〜?」なんて言葉はNG。
「ノープランなら、帰ります」なんて言われてしまう可能性も高いので、気をつけましょう。
◆OKをもらいやすい誘い方〜女性編〜男性が草食系化していると言われている現代、女性の方から二次会に誘うのもおすすめです。
よほどの事情がない限り、女性に誘われて嬉しくない男性はいないはず。
1対1では恥ずかしいかもしれませんが、男女数名に声をかけて「時間がある人で二次会に行きましょう」と、自分から誘ってみるのも良いでしょう。
そのためには、事前にある程度の情報を収集しておき、二次会のお店を提案してみるのがベスト。
「カラオケ」「カフェ」「バー」「居酒屋」など、選択肢をいくつか用意しておき、その場の流れやメンバーの雰囲気などで決めるのがスムーズです。
OKをもらうためには、「相手が答えやすい提案の仕方」を心がけるのがポイントです。

二次会に誘われたら

恋活イベント後に二次会に誘われたら、よほどの事情がないかぎり参加した方が良いでしょう。
男女問わず、自分から誘うのはかなりの勇気がいるものです。
恋活イベントでお目当ての異性を見つけた場合、ほとんどの人が「二次会で距離を縮めたい」「次のデートにつなげたい」と思っています。
どうしてもお相手に興味が持てないようなら仕方がありませんが、多少なりとも興味や関心が持てる人からのお誘いなら、ぜひOKして下さい。
「恋愛対象にはなりそうもない」と思っても、そうやって知り合いや友達を増やすことで人脈も広がり、次への出会いにつながる道も開けてきます。

パーティ開催スケジュール

▼都道府県を選択

▼開催エリアを選択

日付から検索

月 

メールマガジンに関する個人情報の取扱い」をよくお読みいただき、ご同意の上で登録してください。

スタッフブログ
メディア紹介 デートスポット 学生恋愛掲示板 スマートフォンサイトOPEN! QRコード
ステラスチューデント 学生インターンシップinハワイ Pマーク
© EXEO JAPAN All Right Reserved. ページトップ