大学生の恋活・学生同士の出会いを提供する スチューデント

パーティー開始20分前迄お電話にてご予約承っております!オンラインからのご予約は24時間受付中♪

HOME > パーティー攻略にお役立ち > Lesson13 恋活パーティーインタビュー(女子編) 「第12回」驚きの恋活パーティー

恋活パーティーインタビュー

Lesson13 恋活パーティーインタビュー

「第12回」

驚きの恋活パーティー

エクシオスチューデント

恋活パーティーに参加しようと思ったきっかけや、エクシオスチューデントを選んだ理由をお聞かせください。

W.Iさん
「彼氏欲しいなあ」という気軽な気持ちで参加しました。
調理の専門学校に通っていますが、周りは女子だらけで出会いなんてありません。
合コンには、数回参加したことがありますが、私には、合コンの雰囲気が合っていないと感じました。
そこで、インターネットで学生の出会いを調べてみると、エクシオスチューデントでの恋活パーティーに辿り着き参加をしました。

エクシオスチューデント

恋活パーティーに参加してみて、いかがでしたか?

W.Iさん
一言で表すと「驚き」です。
会場に入ると、すでに受付の列ができており、男女共に数人の学生が並んでいました。
男子は、誠実そうな人、身長の高い人が並んでいて、恋活パーティーって凄いなあと思いました。
女子も、小柄で可愛らしい人、モデルさんのようにスレンダーな方がいて驚きの連続です。いざ会話が始まり、お話してみると、誠実さだけではなく、会話の面白い方が多く、楽しませてくれました。

エクシオスチューデント

恋活パーティーで良い出会いはありましたか?

W.Iさん
二つ年上の大学生のKさんに投票しましたが、カップルにはなれませんでした。
凄くカッコいい人だったので、別な人とカップルになっていたようで残念です…

エクシオスチューデント

今回の恋活パーティーを振り返って、100点満点で点数をつけるなら、何点ですか?

W.Iさん
50点かな。恋活パーティー自体は楽しかったですが、Kさんとカップルになれなかったので50点ですね。
次は100点を目指して、Kさんみたいに素敵な人とカップルになれるように、化粧や服装など、より気合を入れて参加します。

エクシオスチューデント

最後に、これから参加する方へメッセージやアドバイスをいただけますか?

W.Iさん
エクシオスチューデントの恋活パーティーには、恋人が欲しい人、お話を楽しみたい人には、参加をおすすめします。
アドバイスとしては、女子は化粧や服装は、気合いを入れて参加してください。
適当な服装やメイクで行くと後悔すると思います(笑)

エクシオスチューデント

この度は、エクシオスチューデントの恋活パーティーにご参加いただきありがとうございました。そして、インタビューのご協力ありがとうございました。
W.Iさんの次回のご参加お待ちしております。
次回は、Kさんのような素敵な男性とカップルになれると良いですね。

パーティ開催スケジュール

▼都道府県を選択

▼開催エリアを選択

日付から検索

月 
▶エリアからパーティーを探す

メールマガジンに関する個人情報の取扱い」をよくお読みいただき、ご同意の上で登録してください。

スタッフブログ ? EXEOstudent スタッフブログ
■■■■記事タイトル01■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

■■■■記事タイトル02■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

デートスポット 学生恋愛掲示板 スマートフォンサイトOPEN! QRコード
Pマーク
© Student All Right Reserved. ページトップ