大学生の恋活・学生同士の出会いを提供する スチューデント

パーティー開始20分前迄お電話にてご予約承っております!オンラインからのご予約は24時間受付中♪

HOME > パーティー攻略にお役立ち > Lesson2 恋活イベント バレンタイン期間の恋活

恋活イベント

Lesson2恋活イベント
恋に繋がるイベントに参加しよう アウトドアなイベントで恋活 二次会へ行こう!
イベントの種類・予算・探し方 インドアなイベントで恋活 クリスマス期間の恋活!
バレンタイン期間の恋活

バレンタイン期間の恋活

2月14日はバレンタインデー。学生にとって特別な恋活のイベントの一つです。チョコレートをきっかけに女性から男性へ意中のお相手との距離が急接近することができるイベント。
日本のバレンタインデーの起源は1932年まで遡ります。製菓会社が日本で初めてバレンタインチョコを販売しました。1950年代後半に入ってから、一般的に認知されるようになり、1970年代にバレンタインのイベントが爆発的に広がったのです。
元々のターゲットは夫婦のみでしたが、若者を中心として女性から男性に告白をするイベントに進化をしました。

バレンタインの予算

大学生がチョコレートを用意する相場は1000円から3000円ぐらいが一般的な相場です。手作りの場合、手間がかかってしまいますが、女子力をアピールできる絶好の機会。
本命の相手であれば、チョコレートの他にプレゼントを用意するなど、サプライズがあると男子から喜ばれること間違いなし。あまり高価なプレゼントは、ホワイトデーのお返しなど気を使わせてしまうので、5000円ぐらいの物で気持ちが伝わりやすいプレゼントを選び気持ちを伝えましょう。

女子におすすめの理由

女子がリードできるなかなか発展しない恋に我慢できない状況が続いている女子学生は多いでしょう。
そんなとき、積極的に男子学生をリードして恋活できるのがバレンタインです。
普段奥手な女子学生でも、渡したい物があるからデートをしたいと積極的になれるチャンスの日。この機会を利用して友達から彼氏彼女の関係に発展できるように男性をリードしましょう。
気持ちを伝えやすいバレンタインは、普段思っている気持ちを伝えやすいのです。男子学生もバレンタインの日が近づくと恋活を意識します。バレンタインの日に気になる方からチョコレートを貰えたら、ますます恋を意識すること間違いなし。またバレンタインのイベント時に告白をすることで、本気度も伝わるはずです。
逆チョコでサプライズバレンタインを利用して、男子が告白するパターンもあります。逆チョコで、意外な男性からの告白も待っています。チョコレートを渡すよりも、味わいたいという女性には嬉しいサプライズです。

まとめ

バレンタインでは今まで出会った異性との恋の発展が盛りだくさん。
この機会を逃さないようにチョコレートの準備を早めに進めて恋活に備えましょう。

パーティ開催スケジュール

▼都道府県を選択

▼開催エリアを選択

日付から検索

月 
▶エリアからパーティーを探す

メールマガジンに関する個人情報の取扱い」をよくお読みいただき、ご同意の上で登録してください。

スタッフブログ ? EXEOstudent スタッフブログ
■■■■記事タイトル01■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

■■■■記事タイトル02■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

デートスポット 学生恋愛掲示板 スマートフォンサイトOPEN! QRコード
Pマーク
© Student All Right Reserved. ページトップ