大学生の恋活・学生同士の出会いを提供する スチューデント

パーティー開始20分前迄お電話にてご予約承っております!オンラインからのご予約は24時間受付中♪

HOME > お申し込みの流れ > 予約取り消し・キャンセル料について

予約取り消し・キャンセル料について

お申し込み方法や、参加の際に必要な情報をご説明致します。ご参加にあたり、何点かご確認して頂きたい事項がございます。
安心して皆さまにご参加頂くために、ご理解頂きますようお願い致します。

電話からのお申し込み方法 オンラインからのお申し込み方法 予約取り消し・キャンセル料について

キャンセル料について

  • パーティーは全て参加人数の調整をしております。皆様に楽しんで頂けますよう、極力男女の人数差がでないように設定しておりますので、なるべくキャンセルのないよう、ご理解・ご協力をお願い致します。
  • 途中退場もお断りしております。やむを得ず途中退場される場合はキャンセルとみなし、当社既定の料金をお支払い頂きますのでご注意下さい。

予約取り消し・キャンセル料について

ご予約をキャンセルされる場合、下記規定に応じてキャンセル料が発生します。

1キャンセルのルール

  • 本予約をされた後、キャンセルされる場合はパーティー開催4日前の午後8時迄に、
    お電話、 もしくはオンラインで、ご自身によるマイページ上でのキャンセル処理が必要となります。
    ※お問い合わせ等などの、メール連絡でのキャンセル希望は承っておりませんのでご了承くださいませ。
  • パーティー開催4日前までは、「ログイン」→「ご予約状況」よりキャンセルが可能です。
  • グループでご予約された分のキャンセルは、代表者様へキャンセル料をご請求させて頂きます。
  • ご予約内容(会場、日にち、時間等)の変更は一切出来ません。
    その場合はキャンセル扱いとなりますのでご注意下さい。
キャンセル日 パーティー開催4日前の
午後8時まで
パーティー開催4日前の午後8時
~パーティー当日
無連絡・不参加
キャンセル料
(男女共)
無 料 定価2,000円以下のパーティー
2,000円
定価2,000円以下のパーティー
2,000円
定価2,000円以上のパーティー
参加費(定価)の100%
定価2,000円以上のパーティー
参加費(定価)の100%

2キャンセル請求額(キャンセル料が適用された場合)

  • 男性・女性共、定価2,000円以下のパーティーは2,000円、2,000円以上のパーティーは参加費(定価)の全額請求致します。(いずれもオンライン予約の場合でも、通常料金の差額も含め請求致します)
  • 万が一、前振込制のパーティーにおいてパーティーが中止となってしまった場合は
    振込金額のみのご返金となります。(振込手数料の返金対応は致しかねます。)

3キャンセル料振込先

  • キャンセル料が発生した際には下記口座へ3日以内にお振込み下さい。
    三井住友銀行 横浜中央支店 当座4030203 ユウゲンガイシャナガサカ

▼都道府県を選択

▼開催エリアを選択

日付から検索

月 
▶エリアからパーティーを探す

メールマガジンに関する個人情報の取扱い」をよくお読みいただき、ご同意の上で登録してください。

スタッフブログ ? EXEOstudent スタッフブログ
■■■■記事タイトル01■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

■■■■記事タイトル02■■■■
Posted on 5月 19, 2010 in: ■■カテゴリー■■|コメントは受け付けていません。

ただ、以外にも、イタリアでは晩婚化が進み、出生率も先進国の中で日本、ドイツ、と並んで低い国なんです。
晩婚化が進む理由には、福祉政策の貧弱さにあると言われています。
失業補償や所得保障が手薄なため、若者が経済的に自立しにくく、親に長く財政的に依存せざるを得無いのです。
また、経済的に余裕があり早くに自立しているカップルは同棲生活をしているカップルが多い。
それぞれ仕事を持ち、入籍はせず、子供も育てているカップルは少なくないのです。
また、イタリアはカトリックなので、離婚には極めて厳しいのです。
いざ離婚するとなっても、3年間の別居期間を置いていないと正式に離婚ができない。
さらに一度教会で式を挙げると、二度と挙げることはできない。
そんな理由からでしょうかね 日本で言う‘事実婚’が多いイタリア。

デートスポット 学生恋愛掲示板 スマートフォンサイトOPEN! QRコード
Pマーク
© Student All Right Reserved. ページトップ